トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

身近で起きたテレビ番組の取材に関する話

うちの母方の実家の鰻屋はちょっと前に 「モヤモヤさまぁず」というテレビ番組に出てたわけですが、その後日談を聞きました。ハッキリ言って4代続く地元では超有名店です。


まず基本的に過去に懲りているので取材は拒否なんだそうですけど、あの時は市役所の観光課からどうしてもという依頼があり、まあ田舎ですから拒否はできなかったんだそうです。そうしたら案の定、3ヶ月くらいはお客さんが増えたそうですけど、その後は常連が減っちゃったと。おまけに別のテレビ局(どこのどの番組だか聞いたけど、まあここには書きませんけど)が、その3ヶ月後くらいを見計らってやって来て、「宣伝になるから20万払えばうちの番組で紹介してやる」と言ってきたそうです。


なんか情けない話ですね。その20万円は局に本当に支払われるんですかね。チクらないけどね。

続きを読む "身近で起きたテレビ番組の取材に関する話" »

2013年4月26日 (金)

ドコモショップ旗艦店のdstickのデモ環境で思った

グランフロント大阪にドコモショップの旗艦店が26日正式オープンした。旗艦店というものの定義は特にないそうだが、要するに力の入ったショップということだ。ショップ全体はこちらの記事あたりが詳しいのでご覧いただくとして、わたしが注目しているのはドコモのスマートホーム戦略を具現化したデモスペースとして、家庭のリビングのテレビに対してdstickを挿して利用するシーンを再現している点である。  

続きを読む "ドコモショップ旗艦店のdstickのデモ環境で思った" »

本日オープンのグランフロント大阪のサイネージ

本日オープンの大阪北ヤード再開発、グランフロント大阪にオープン前に行く機会がありました。大阪駅もそうでしたが、大阪元気ですねえ。またこういった最近の商業施設は本当に賞味期限が短いというか、次々と新しい映像コミュニケーションを考えたものが登場してきます。

ほんの1時間くらいしか時間がなかったので、サクッと目ぼしいサイネージを撮って出しで。

続きを読む "本日オープンのグランフロント大阪のサイネージ" »

2013年4月22日 (月)

V-Highの波長が1.5mであるということはどういうことか

多額の税金を投じて「こじ開けた」のが、いわゆるアナログ放送の跡地であるホワイトスペースです。周波数帯的には90Mhz-222Mhz。かつてのチャンネル番号で言うと、1から12チャンネルです。


ここを有効に使うため、という大義によって、地上波デジタル化は完了したわけです。さて、その跡地の利用状況はどうなっているのでしょうか。

続きを読む "V-Highの波長が1.5mであるということはどういうことか" »

マルチスクリーンをどう考えていくかということ

テレビの4K化についてはいろんなところで書かれていたりします。これについては私は単なる技術の正常進化としか見ていませんので、当たり前に粛々と進行していくと考えています。制度としての放送が行われようがなかろうが、カメラもワークフローも家庭のテレビも普通にそうなっていきます。まあ3年もしたら景色は一変しています。すでに50インチ4K テレビも1500ドルですから。(CASがどうしたとかいう話はユーザー目線ではないですから)


で、マルチスクリーンといわれる方は、先ほどの技術の正常進化ということではなく、ビジネス面とコミュニケーション面から、テレビのイノベーションになり得る可能性を秘めていると思います。それは技術面もさることながら、テレビのビジネスモデルや、企業のマーケティングツールといった視点から、いままでとはちょっと違う、新たな可能性を秘めていると思います。

続きを読む "マルチスクリーンをどう考えていくかということ" »

2013年4月16日 (火)

「女信長」の低視聴率についての分析の必要性

20130416_54359

フジテレビの「女信長」の視聴率のことが結構気になっています。わたしは番宣のためのデジタルサイネージの取り組みが面白かったりとか、結構面白そうだなあと思っていたのです。しかし視聴率は5日が8.9%、6日が8.7%と聞き、 正直驚いたと同時に、これはきちんと分析する必要があると思ったわけです。

続きを読む "「女信長」の低視聴率についての分析の必要性" »

2013年4月11日 (木)

日本では4Kを本気で4Kでマーケティングする気なのだろうか

例によってNAB2013に来ています。今年のNAB全体として、これだ!という具体的なものがあるわけではありません。粛々と4Kだったり、粛々とマルチスクリーンだったりするわけです。

そんな中、私からみて今回一番目に止まったのは、ソニーブースで見かけたこれです。

Dsc01921_2

続きを読む "日本では4Kを本気で4Kでマーケティングする気なのだろうか" »

2013年4月 6日 (土)

タイムズスクエアのデジタルサイネージ

タイムズスクエアは1年ぶりです。その前は3年前くらい。その前は・・・よくわかりません。ご承知の方も多いと思いますが、タイムズスクエアは1990年代はじめに再開発が一気に進むわけですが、その時点で43丁目、42丁目あたりはすでに荒廃し始めて、ポルノショップなどが立ち並び始めてしまっていたわけです。

わたしが大学卒業のときに生まれて初めての海外旅行で、32万もローンを組んで、一ヶ月くらいニューヨークにいたんです。その時泊まっていたのが43丁目の1泊35ドルの安宿(Hotel Diplomat)で、周りは夜になると明らかに行っちゃってる連中がウロウロしていましたもんね。

そこでニューヨーク市は、再開発の際の建物の建築条件として、一定規模の屋外広告物の掲示を義務付けたんですね。

さてこれが昨晩撮影したもの。もっともっとワイドレンズで撮影しないと、全然全体像というか空気感は伝わって来ません。

Dsc01769

続きを読む "タイムズスクエアのデジタルサイネージ" »

2013年4月 5日 (金)

クラウドDVRサービス「Aereo」をニューヨークで試してみた

個人的に非常に注目しているのですが、なぜか日本のテレビ関係者はその存在すら知らない方が多いAereoです。日本からは全く利用できませんので、NABついでにとにかく実際に試しにやってきたわけです。

まずはこの辺りからご覧ください

Aereoのプロモーションビデオ

続きを読む "クラウドDVRサービス「Aereo」をニューヨークで試してみた" »

2013年4月 2日 (火)

デジタルサイネージにおけるJASRAC管理楽曲の使用に関して

デジタルサイネージコンソーシアムとJASRACとの間でおよそ2年にわたって、議論調整してきた内容です。3月12日のデジタルサイネージコンソーシアム勉強会でJASRACさんからプレゼン頂きましたが、詳細につきまして下記JASRACのWEBサイトに掲載されましたのでお知らせします。なお、これは当面の決定でありまして、適宜議論は継続していきます。

http://www.jasrac.or.jp/info/event/digital.html

本件は
サイネージ広告媒体協議会(SAMA)と連携して検討をしてきたものであります。


続きを読む "デジタルサイネージにおけるJASRAC管理楽曲の使用に関して" »

なぜブログを再開したのか

思えば2004年くらいにTypePadでブログを始め、ものすごくムラのある更新をしていて、でも時には日に何本も更新という時期もありましたね。前半はまだ前職の会社員で、そのもっと前の2001年くらいまで遡ると、いまでいうブログみたいなものを会社のWEBに片隅に勝手に書いて、それなりに関係者さんには見てもらっていたように思います。

それを引き継ぐ形で個人ブログに移行したのが2004年の夏ごろだったでしょうか。ノンジャンル、ノンポリシーなのでもうバラバラだったし、そもそもネット界というか、ブロガーイベントなどにはほぼ行かなかったので(あまり好きな雰囲気ではなかったし忙しかったし)ネットのお友達も多くはありません。
こんな個人ブログをクローズして3年くらいになりますか。

そしてこのタイミングで、「そうだ、ブログ書こ」と突然思ったのはなぜでしょうか。

続きを読む "なぜブログを再開したのか" »

2013年4月 1日 (月)

再放送ストリーミングとクラウドDVR

ブログ再開に際して、どんなことからスタートしようかと考えました。これまで放送、インターネット、デジタルサイネージなどを中心に仕事をして来ました。いうまでもなく、これらは個別に存在しているのではなく、これからはいっそう複雑に融合連携していくのだと思います。そこで、現時点で考えられる私なりの近未来のテレビの姿を、複合的に考え、最も現実的な落とし所を是々非々で行えるとすればこういうことではないかというものの話をしたいと思います。

続きを読む "再放送ストリーミングとクラウドDVR" »

トップページ | 2013年5月 »

フォト
無料ブログはココログ