« フジテレビの様子見インターネット配信 | トップページ

2014年2月23日 (日)

パソコンもスマホもタブレットもモノとしての興味がすっかりなくなってしまった

昔はPCを自作してました。CPUがどうしたとか、オーバークロックとか、どのメモリーが速いとか。そのさらに前には、MS-DOSのConfig.sysをいじりまくって、いかにメモリーの空き確保するかを試行錯誤していました。

その次はケータイです。Datascopeっていう今でいうところのスマートフォンの走りみたいなのを使い倒したりしました。

そしてスマホとタブレットです。iPhoneは4までは持っていましたが、4S以降はなんだか何も変わっていなくて、モノとしての見た目も代わり映えせず、更に最近では半分近くがiPhone、行く場所、クラスターによっては9割くらいがiPhoneという気色悪さに辟易しています。まあiPad miniがメインコミュニケーターになってるんですけどね(説得力がイマイチ)
つまりなんかこうしたハードウエア、ガジェットが全然面白くないんです私には。結局のところメールとLINEとFacebookと乗換検索とアメッシュくらいがあればあとはいらないんですねえ。うん、全くいらない。

結局のところ上層?のせいぜい3割くらいまでの人が、身内の中でああだこうだ言っててるだけで、広く遍く世の中的にはどうでもいい。たとえばタクシーの相乗りアプリってのを見せてもらったんですけど、相乗り希望者をSNSで探しすんですよ、そんなのあり得ないでしょう。

ということを感じつつも、結局は模索を続けるんですけどね。

« フジテレビの様子見インターネット配信 | トップページ

デジタルのガジェット」カテゴリの記事

コメント

進歩ってどういうことだろう、ということをしばしば考えます。
昔MacのLC175??を使っていた頃、メモリーはたしか120メガくらいでした。それでも今とほぼ変わらない仕事をしていたような気がします。
スマホにしても、持っている機能の(多分)10分の1も使ってないような(>_<)
使わない(使えない)おまえがアホなだけやん、と言われそうですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877597/55103725

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンもスマホもタブレットもモノとしての興味がすっかりなくなってしまった:

« フジテレビの様子見インターネット配信 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ