« ビジネスクラスにアップグレードされる場合の考察 | トップページ | パソコンもスマホもタブレットもモノとしての興味がすっかりなくなってしまった »

2014年2月18日 (火)

フジテレビの様子見インターネット配信

フジテレビがインターネット有料配信を開始する、と聞いて、ついにそうなのか!と思った方も多いと思う。よくよく読んでみるとケーブルテレビ、スカパー!やひかりTV、eoテレビ、(auひかり、BBTV NEXTでは視聴できないのも興味深いが)で放送している「フジテレビNEXT ライブ・プレミアムをベースとした24時間ライブストリーミング」が対象だ。

この「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」は、フジテレビ番組(BSフジはない?)の再放送と、その他オリジナルなどの番組がミックスされた編成になっている。とはいってもちゃんとした「放送」であるには違いない。その放送をインターネットに配信するのが、今回の「フジテレビNEXTSmart」だ。

インターネットに配信するということであれば、「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」は、前述のひかりTVのようなIP放送(電気通信利用役務放送)でとっくにやっていることなのだが、パソコン、スマホやタブレットだけで視聴できるようになる。

現在、スカパー!、CATV、IPTVの各プラットフォームで視聴されている契約者への付加サービスとして、また、インターネットだけで楽しみたい利用者への新規サービスとして、話題のコンテンツがいつでもどこでもお楽しみいただけるインターネット有料チャンネル「フジテレビNEXTsmart」がスタートします。

スカパー!などでの既存契約者への付加サービスといっても、割引があるようではないし(多分無いんですよね?)、スカパー!での料金はプレミアムチャンネルなので月額1260円、パックとの組み合わせで1050円を支払い、さらにスマホでも見るためには追加で月額1260円という設定

2月18日13時10分訂正:上記は誤りでした。
すでにフジテレビNEXTに契約されていれば利用可能とのことです。
お詫びして訂正させていただきます。

というように、放送のインターネット配信と行っても、絞りに絞って、小出しにしている感じは否めないが、何はともあれ、テレビ局自身がネットに放送を出すという点では、画期的なサービスであるのは間違いない。このような様子見サービスでは何かが大きく動くことはないだろうが、今年はこういった動きが加速するのは間違いない。

とにかく「サイマル」であることが画期的であると思う。こうしてパンドラの箱はじわじわと開いていくのでしょう。

« ビジネスクラスにアップグレードされる場合の考察 | トップページ | パソコンもスマホもタブレットもモノとしての興味がすっかりなくなってしまった »

スマートなテレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877597/55039567

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビの様子見インターネット配信:

« ビジネスクラスにアップグレードされる場合の考察 | トップページ | パソコンもスマホもタブレットもモノとしての興味がすっかりなくなってしまった »

フォト
無料ブログはココログ