スマートなテレビ

2014年2月18日 (火)

フジテレビの様子見インターネット配信

フジテレビがインターネット有料配信を開始する、と聞いて、ついにそうなのか!と思った方も多いと思う。よくよく読んでみるとケーブルテレビ、スカパー!やひかりTV、eoテレビ、(auひかり、BBTV NEXTでは視聴できないのも興味深いが)で放送している「フジテレビNEXT ライブ・プレミアムをベースとした24時間ライブストリーミング」が対象だ。

この「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」は、フジテレビ番組(BSフジはない?)の再放送と、その他オリジナルなどの番組がミックスされた編成になっている。とはいってもちゃんとした「放送」であるには違いない。その放送をインターネットに配信するのが、今回の「フジテレビNEXTSmart」だ。

インターネットに配信するということであれば、「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」は、前述のひかりTVのようなIP放送(電気通信利用役務放送)でとっくにやっていることなのだが、パソコン、スマホやタブレットだけで視聴できるようになる。

現在、スカパー!、CATV、IPTVの各プラットフォームで視聴されている契約者への付加サービスとして、また、インターネットだけで楽しみたい利用者への新規サービスとして、話題のコンテンツがいつでもどこでもお楽しみいただけるインターネット有料チャンネル「フジテレビNEXTsmart」がスタートします。

スカパー!などでの既存契約者への付加サービスといっても、割引があるようではないし(多分無いんですよね?)、スカパー!での料金はプレミアムチャンネルなので月額1260円、パックとの組み合わせで1050円を支払い、さらにスマホでも見るためには追加で月額1260円という設定

2月18日13時10分訂正:上記は誤りでした。
すでにフジテレビNEXTに契約されていれば利用可能とのことです。
お詫びして訂正させていただきます。

というように、放送のインターネット配信と行っても、絞りに絞って、小出しにしている感じは否めないが、何はともあれ、テレビ局自身がネットに放送を出すという点では、画期的なサービスであるのは間違いない。このような様子見サービスでは何かが大きく動くことはないだろうが、今年はこういった動きが加速するのは間違いない。

とにかく「サイマル」であることが画期的であると思う。こうしてパンドラの箱はじわじわと開いていくのでしょう。

2014年1月21日 (火)

乱暴だけどスマートテレビとクラウドテレビとはどういうことか

今年はクラウドテレビがいよいよ来そうな感じです。

数年前に比べると、スマートテレビはCES2014ではあまり盛り上がってる感じがしませんでした。日本ではスマートテレビとはなんぞや?のような定義論が先行しがちです。欧米の状況を見ていると、スマートテレビ(的なもの)とは要するに、Netflix、YouTube、huluがテレビで見られることと限りなくイコールだと感じています。


そしてこれは、視聴者的に言うと「モア・チャンネル」とこれまた同じことではないかと思っています。違いは、Netflix、YouTube、huluはAnytime Anywhereをもともと提供しているところです。このAnytime Anywhereは別のいい方をすると「モア・チャネル」なのだと思います。


チャンネルとチャネルは英語ではどちらもchannelで同じですが、日本では異なるニュアンスです。「チャンネル」とはテレビのチャンネル番号のことで、「チャネル」とは伝送路、あるいは視聴スタイルのことです。


「モア・チャンネル」はチャンネルがいっぱいあることで、専門多チャンネルという意味でモア。「モア・チャネル」はあるチャンネル、番組、コンテンツの視聴方法がモアなのです。


ではクラウドテレビとはどういうことなのでしょうか。

続きを読む "乱暴だけどスマートテレビとクラウドテレビとはどういうことか" »

2013年5月21日 (火)

映像新聞2013年5月20日号に登場

映像新聞は定期購読しています。ココ1年くらい、とくに記事の内容が放送とかポスプロエリア限定ではなく、広範囲にデジタルメディア全般を取り上げてくれているので非常に参考になります。業界向け紙媒体としてはピカイチのメディアだと思います。


毎週月曜日に届くので、帰宅したら真っ先に目を通します。今週もトップ記事の韓国での4K地上波実験放送の話とかを読みながら、そうなんだあと思い、ページを進めて行ったら

Dsc02394

と、突然こんな記事が飛び込んできたわけです。椅子から転げ落ちそうになりました。本当です。

続きを読む "映像新聞2013年5月20日号に登場" »

2013年5月20日 (月)

セレクトと編成の違い

もうじき1年に近くなるが、うちにはNTT西日本の光BOX+というSTBがある。これに搭載されている「動画チャンネル」に関心があったからだ。

Dsc02392


動画チャンネルの特徴は、YouTube上にあるコンテンツを誰かがセレクト、つまり編成したものをそれに従って順番に試聴することができるというものだ。写真のようなEPGみたいなものも用意されている。つまり、テレビと似たような感覚でYouTube上のコンテンツを見ることができる。そしてその編成はテレビ局以外でも可能である。


これを最初に知った時に、この方向性が本命か?とも思ったのだが、実際にこれを試しながら、joinTVやその他のサービスも見ながら感じたことがある。


 

続きを読む "セレクトと編成の違い" »

2013年5月 6日 (月)

スマートテレビと4K

連休最終日です。こんな日はスマートテレビと4Kについて、根本的なところからまとめてみようと思うわけです。まあ連休最終日のヒマネタ的な内容なのでツッコミはほどほどに願います。


続きを読む "スマートテレビと4K" »

2013年4月26日 (金)

ドコモショップ旗艦店のdstickのデモ環境で思った

グランフロント大阪にドコモショップの旗艦店が26日正式オープンした。旗艦店というものの定義は特にないそうだが、要するに力の入ったショップということだ。ショップ全体はこちらの記事あたりが詳しいのでご覧いただくとして、わたしが注目しているのはドコモのスマートホーム戦略を具現化したデモスペースとして、家庭のリビングのテレビに対してdstickを挿して利用するシーンを再現している点である。  

続きを読む "ドコモショップ旗艦店のdstickのデモ環境で思った" »

2013年4月 5日 (金)

クラウドDVRサービス「Aereo」をニューヨークで試してみた

個人的に非常に注目しているのですが、なぜか日本のテレビ関係者はその存在すら知らない方が多いAereoです。日本からは全く利用できませんので、NABついでにとにかく実際に試しにやってきたわけです。

まずはこの辺りからご覧ください

Aereoのプロモーションビデオ

続きを読む "クラウドDVRサービス「Aereo」をニューヨークで試してみた" »

2013年4月 1日 (月)

再放送ストリーミングとクラウドDVR

ブログ再開に際して、どんなことからスタートしようかと考えました。これまで放送、インターネット、デジタルサイネージなどを中心に仕事をして来ました。いうまでもなく、これらは個別に存在しているのではなく、これからはいっそう複雑に融合連携していくのだと思います。そこで、現時点で考えられる私なりの近未来のテレビの姿を、複合的に考え、最も現実的な落とし所を是々非々で行えるとすればこういうことではないかというものの話をしたいと思います。

続きを読む "再放送ストリーミングとクラウドDVR" »

フォト
無料ブログはココログ