コンピューターミュージック

2013年5月16日 (木)

クラフトワークを体験できたという幸せ

この歳にしてクラフトワークのライブを体験する機会に恵まれた。昨晩の赤坂BLITZである。コンピューターで電子音楽を奏でること、舞台装置もまたコンピューターグラフィックスであること。70年代に彼らによってもたらされた、いや確立されたといったほうがいいんでしょうか、この時代に生まれた音楽スタイルの原点ともいうべきパフォーマンスを、ライブで見ることができたということで、もうこの時代で見ておくべきものはないのではないか、とすら思うわけです。


Dsc02378

続きを読む "クラフトワークを体験できたという幸せ" »

フォト
無料ブログはココログ